大手キャリアとの大きな違い!

大手キャリアでは、当然のようにユーザー一人ひとりにメールアドレスを提供しています。

ドコモでは「〜@docomo.ne.jp」、auでは「〜@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクでは「〜@softbank.ne.jp」のようなキャリアメールが利用できます。

しかしながら、格安SIM・格安スマホではこのようなキャリアメールのアドレスは基本的に提供されません

国内ではLINEが急速に普及し、普段のコミュニケーションはLINEやFacebook Messengerを利用することが多くなったとはいえ、時折メールアドレスが必要になることもあると思います。

Android端末の利用にはGmailアドレスが必須!

格安スマホで提供されるほとんどの機種には「Android OS」が搭載されています。

Android OSの利用には「グーグルアカウントの作成」が必須になります。

グーグルアカウントはすなわち、Gmailアドレスのことです。

よって格安スマホを利用する場合、ほとんどのケースでこのGmailアドレスを取得することになります。

Gmailアドレスがあれば、当然ながらGmailを利用することでメールの送受信を行うことができます。

Gmailアカウントのアドレスとパスワードは絶対忘れないように!

Gmailアカウントはメールの送受信のみならず、Android端末のログインにも必須のアカウントです。

したがって、Gmailアカウントの作成時には、Gmailアドレスとパスワードは絶対に忘れないように気をつけましょう

不安がある方はメモを取っておいてもいいかと思います。

Gmailアプリは最初からインストールされている

格安スマホで取り扱われてるほとんどの機種にはAndroid OSが搭載されています。

Android端末には始めからGmailアプリがインストールされています

このようなアイコンのアプリです。

あとは相手のメールアドレスさえ分かれば、このGmailアプリでメールの送受信を行うことができます。

Gmailが使えれば問題なし!

格安スマホでは大手キャリアのようなキャリアメールアドレスは用意されていないものの、Gmailで代用できるので大したデメリットではありません。

さらにGmailの場合、パソコンやタブレットなどでも同じGmailアドレスを使えるので大変便利です。

メールアドレスが用意されている格安SIM・格安スマホ

格安SIM・格安スマホ会社によっては独自のメールアドレスを提供しているところもありますので、いくつか紹介したいと思います。

mineoでは「〜@mineo.jp」というメールアドレスが無料で提供されています。

mineoからのお知らせメールなどはこのアドレス宛に届くそうです。

ドコモとauのダブル回線で使えるエリアとスマホが豊富!
データSIM: 700円
通話SIM: 1,310円
通信速度
最大225Mbps
回線
ドコモ, au
人気度
★★★★

楽天モバイルでは楽天メールを無料登録することで「〜@rakuten.jp」というアドレスを受け取れます。

楽天メール専用のアプリが用意されています。

格安SIM利用シェアNo.1!5分以内無料通話オプションあり!
データSIM: 525円
通話SIM: 1,250円
通信速度
最大225Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★★★

UQ-mobileでは月額200 円で「〜@uqmobile.jp」のメールアドレスを提供しています。

このメールは、Google製のハングアウトというアプリを使うことでご利用になれます。

通信安定度ナンバーワン!スマホとセットのぴったりプランが人気!
データSIM: 980円
通話SIM: 1,680円
通信速度
最大150Mbps
回線
au
人気度
★★★

IIJmioでは「〜@iijmio-mail.jp」、「〜@miomio.jp」、「〜@miobox.jp」などのメールアドレスを提供しています。

IIJmioのメールサービスは「mio セーフティーメールサービス」と呼ばれており、ウイルスの検出や駆除、メールフィルタリング機能などのセキュリティ機能を揃えてるのが特徴です。

月額540 円で利用できます。

利用満足度No.1SIMカードが音声通話付きSIMを販売開始!
データSIM: 900円
通話SIM: 1,600円
通信速度
最大225Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★