LINEは格安スマホでも利用できる!

日本では「LINE」はコミュニケーションツールとして欠かせない存在となっています。 日常生活ではむしろメールを使うことは減り、LINEでコミュニケーションを取ることが多くなっています。 3大キャリアであるDocomoやAu、Softbankと同様に、格安スマホでもLINEを利用することができます。 今回は格安スマホにおけるLINEの新規登録方法と友だち登録について説明します。

格安スマホでLINEを登録するときの注意点

LINEの登録には「SMS(ショートメッセージサービス)による認証」または「Facebook認証」が必要となります。 よって「電話番号」または「Facebookアカウント」が必要になります。 「音声通話付きSIM」の場合は、電話番号を用いてSMS認証を行うことで登録できます。 「データ通信SIM」の場合、SMSありプランの方はSMS認証ができますが そうでない方はFacebookアカウントが必須となりますのでご注意ください。

LINEのインストール

アプリ一覧画面からGoogle Playストアを起動します。

「LINE」を検索します。

インストール完了後、アイコンをタップするとLINEが起動します。

LINEの新規登録

LINEアプリが立ち上がったら右下の「新規登録」ボタンをタップします。

【電話番号で登録する場合】

電話番号で登録する場合は枠内に「自分の電話番号」を入力し「次へ」をタップします。 「上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります。」と表示されるので「確認」ボタンをタップします。

直ぐにSMSに4桁の認証番号が届きます。LINEアプリで4桁の認証番号を入力したら登録完了です。

また格安SIMでは年齢確認を行うことができませんので「スキップする」を選択してください。 これでLINEを利用することができます。

【Facebookアカウントで登録する場合】

Facebookアカウントで行う場合は画面下の「Facebookログイン」をタップします。

「OK」を選択します。Facebookが勝手に投稿することはありませんのでご安心ください。

名前を入力してください。この名前は他のユーザーに公開される名前ですので分かりやすい名前が良いです。 入力したら「登録」をタップしてください。

格安SIMでは年齢確認を行うことができませんので「スキップする」を選択してください。 これでLINEを利用することができます。

友だち登録について

LINEの友だち登録において便利な「ID検索」ですが、残念ながら格安スマホではご利用になれません。 友達を追加するには「招待機能」・「QRコード」・「ふるふる」のいずれかを使用すると良いでしょう。

友だち登録をするためにはLINEのトップ画面の右上「・・・」をタップします。 そして左上の「友だち追加」をタップします。

上に左から「招待」「QRコード」「ふるふる」「ID/電話番号」と並んでいるので、場面に合わせて選択すると良いでしょう。

「招待」は電話番号を用いたSMSやEメールで友達登録できますので、遠方にいる方と友だち登録するときに便利です。 目の前に相手がいる場合は「QRコード」または「ふるふる」を使うと良いでしょう。 「ふるふる」は近くの友達と互いにスマホを振るだけでいいので、ラクに友だち登録できます。