格安スマホにかけ放題プランってあるの?

月額料金が安くなる格安スマホですが、通話料金が高いのが気になりますよね。

そんな声を受けてか、最近はかけ放題プランを謳うMVNOが増えてきています。

しかし、名前はかけ放題といってはいますが、大手キャリアのように、090(080)番号でどこにでもかけ放題という

完璧なかけ放題プランはありません。

かけ放題になるには条件があるケースがほとんどです。

とはいえ、うまく使えばお得になるサービスばかり。賢く使っていきましょう。

2016年1月28日に楽天がかけ放題プランを発表しました!楽天モバイルがかけ放題プランを発表!その実力は!?

Nifmoのかけ放題プラン

これまで発表されている通話関連プランの中ではもっともかけ放題に近いプランです。

月額1,300円で国内の固定電話・携帯電話にかけ放題というのがこのプランの特徴です。

大手キャリアでかけ放題にすると2,700円かかってしまいますので非常に安いと思います。

しかし、気を付けなくてはいけない点もあります。

IP電話であるという点です。

IP電話は通常の電話回線ではなく、データ通信の回線を使ってやり取りします。

ですので、自分の電話番号が相手側に表示されなかったり、音質が下がってしますというケースが多いです。

かけ放題とはいえ、仕事上の重要な相手に電話を掛けたりするには不向きです。

また、救急電話やフリーダイヤルは利用できないケースがほとんどです。

これらのデメリットはありますが、非常に安いかけ放題であるのは間違いありません。

今なら端末とのセット購入で5,000円キャッシュバック!
基本料金(1,600円)+端末代(1,389円)
2,989円/月
通信速度
最大150Mbps
サポート体制
★★
人気度
★★

もしもシークスのかけたい放題

かけたい放題と言っていますが、これはまったくもってかけ放題ではありません

基本コース(1,980円)であれば3分以内の通話が30回

あんしんコース(2,980円)は5分以内が30回

まんぞくコース(3,980円)は10分以内が300回

短い通話が限られた回数安くなるというサービスです。

また、こちらもIP電話になるので通話品質や番号通知の面でデメリットもあります。

正直あまりお勧めではありません。

無料通話付きプラン
基本料金(1,480円)+端末代(400円)
1,980円(無料通話付き)/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
-
人気度
-

ワイモバイルの無料通話サービス

無料通話といえばワイモバイルもおすすめです。

もしもシークスのまんぞくプランと同様の10分以内、300回の無料通話が全プランについています

格安スマホを探しているけど、通話も結構使うんだよね・・・という人にはワイモバイルが一番おすすめです。

こちらはIP電話ではなく、通常の通話が無料になるのでIP電話のデメリットを受ける必要がありません。

ドコモやauで契約中の方はMNPで乗り換えることによってさらに得点を受けられるのでそちらも見逃せません。

ワイモバイルMNPで転入するメリットは?

300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
基本料金(2,980円)+端末代(0円)
2,980円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★

BIGLOBEの通話パック60

格安スマホの通話料が不安な人にはBIGLOBEの通話パック60もおすすめです。

月額650円で約60分感の無料通話がついてくるプランです。

格安スマホの通常料金(20円/30秒)で60分通話すると2,400円、よくある半額アプリを使っても1,200円掛かってします。

それが650円で手に入るのは安いですよね。

月に30分以上は通話するんじゃないかなーという人は加入しておくといいと思います。

たまに10分くらいの世間話電話をしちゃうという人には一番安く使えるプランだと思います。

最大3か月利用無料!スマホとセット購入ならさらに初期費用無料!
基本料金(1,400円)+端末代(530円)
1,930円/月
通信速度
最大262.5Mbps
サポート体制
★★★
人気度
★★★★