ドコモのスマホ料金は高い!

ドコモのスマホ料金、非常に高いですよね。

月額7,000円以上かかっている方も多いと思います。

この7,000円の内訳ですが、

**データ通信定額(5,400円) + 通話定額(2,700円) **

といった内訳だと思います。

本当にこの価格に見合った使い方をできている人はどれくらいいるのでしょうか。。。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えればもっと安くなる!

単純に楽天モバイルの5GB通話プランに乗り換えた場合これが

データ通信定額(2,150円) + 通話料(使った分だけ)

になります。

通話料は楽天でんわを使えば10円/30秒で通話できるので、月に75分以下の通話であればドコモの料金の半額以下で利用できます。

楽天でんわで格安スマホの通話料が半額に!

75分以上電話する人でも月に4時間以下ならドコモよりも安くできます。

このように楽天モバイルをはじめとした格安SIMに乗り換えることで高い携帯料金を安くすることができるのです。

格安SIMへの乗り換え方

格安SIMへの乗り換えはそんなに難しくありません。

特にドコモのスマホであればSIMカードを差し替えればオッケーなケースがほとんどです。

もちろんMNPで電話番号そのままで乗り換えすることもできます。

電話番号そのままMNPで楽天モバイルに切り替えるには

ドコモ以外のスマホの場合は楽天モバイルは使えません。

auの場合はmineoを使うといいです。ソフトバンクは残念ながらそのまま乗り換え可能な格安SIMはありません。。。

格安SIMのデメリット

月額料金が半額以下になる格安SIMですが、メリットだけではありません。もちろんデメリットも存在します。

ひとつとして通信速度が遅いです。

勘違いしてはいけないのですが、頻繁に圏外になるというわけではありません。

電話のつながりやすさはドコモと変わりません。

ただしつながったときに速度が遅くなるので注意が必要です。

具体的には電話やLINE、メールは問題ないのですが、

インターネットや動画閲覧を読み込みに時間がかかったりカクついたりする場合があります。

ドコモから乗り換える際の注意点

ドコモスマホから乗り換える際の注意点ですが、解約料と端末代に注意が必要です。

2年以下で解約する場合には解約料として約1万円が必要です。

また、端末を分割で購入していた場合には残りの端末代を支払わなければなりません。

実質0円と一括0円にはこういった違いがあるのです。