ワイモバイルでiPhone 5sが手に入る!

従来までiPhoneシリーズは、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアのみが取り扱っており、格安スマホ会社による販売は行われていませんでした。

「iPhoneを使いたいから格安スマホ・格安SIMは使わない」という方も多かったでしょう。

しかし2016年3月4日、ついにワイモバイルがiPhone 5sの取り扱いを開始しました!

iPhone 5sってどんな機種?

iPhone 5sは2013年9月にApple社より発表されたスマートフォンです。

残念ながらiPhone 5sはAppleの最新機種ではありませんが、一般的な使用方法では十分なスペックといえる端末です。

最新のiPhoneは「iPhone 6s ・ iPhone 6s Plus」となっており、iPhone 5sは2世代前の機種ということになります。

初期状態でのOSはiOS 7を搭載しており、最新のiOS 9までアップデート可能となっています。

2年半以上前の端末ではあるものの、最新のiOSを利用できデザインも優れているので、不便を感じる部分は少ないでしょう。

iPhone 5sの基本スペック

iPhone 5sの基本的なスペックは以下のようになっています。

Apple iPhone 5s
CPU Apple A7 デュアルコア 1.3 GHz
保存容量16 GB / 32 GB / 64 GB
OS iOS 7
カメラ背面 8 メガピクセル/前面 1.2 メガピクセル
画面サイズ 4 インチ
本体サイズ縦 123.8 mm × 横 58.6 mm × 厚さ 7.6 mm
重さ約 112 g
搭載機能Bluetooth / Touch ID
実売(Y-mobile) 63,504 円 (16 GB)

iPhone 5sのおすすめポイント!

最新iOSを使える!

iPhone 5sは初期状態ではiOS 7を搭載していますが、無料で最新のiOS 9にアップデートできます。

バッテリー駆動時間とセキュリティ面が強化されており、ソフトウェアの動作も改善されています。

AppStoreの様々なアプリケーションも、最新の状態で使えるので心配ありません。

Touch IDを搭載

Apple独自の指紋認証センサー「Touch ID」を搭載しています。

iPhoneを紛失した時など、他人にiPhoneを操作されないよう、端末にはロックをかけることを推奨しています。

毎回パスコードを入力するのは結構めんどくさいですが、Touch IDを使えば、ホームボタンに人差し指を載せるだけで簡単にロック画面を解除できます。

このTouch IDの精度はとても高く、0.数秒ほどですばやくロック解除でき、とても快適です。

4 インチ画面が使いやすい!

最新のiPhone 6s・iPhone 6s Plusではデザインが大きく変更され、画面サイズが大きくなりました。

iPhone 5sの画面サイズは4インチですが、iPhone 6s・iPhone 6s Plusはそれぞれ4.7 インチ・5.5 インチとなっています。

画面が大きくなったことによって、細かい文字が見やすくなったり、動画を見やすくなったりはしたものの、本体サイズが大きくなったことによって、手の小さい人にとっては少々持ちづらいサイズとなってしまいました。

「サイズはiPhone 5sが一番良い!」という声もとても多く、そのサイズ感の良さにはとても定評があります。

300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
基本料金(2,980円)+端末代(0円)
2,980円/月
通信速度
最大225Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★
300回/月まで通話無料!(10分以内) アウトレット端末が安い!
データSIM: 1,980円
通話SIM: 2,980円
通信速度
最大225Mbps
回線
独自回線
人気度
★★