BIGLOBEってどういう会社?

BIGLOBEは本来、大手のインターネット接続プロバイダ会社です。

ユーザーをインターネットに繋げるプロバイダとして人気があり、とても信頼できる会社のひとつです。

他にもポータルサイトを運営していたり、メールやブログ、Webページ運営などを提供していたりと、インターネットに関わる事業を幅広く展開しています。

そんなBIGLOBEが提供する格安SIM・格安スマホサービスが、「BIGLOBE SIM」・「BIGLOBEスマホ」です。

BIGLOBEの格安SIMは電話をよくかける方におすすめ!

格安SIM・格安スマホでは、大手キャリアに比較して月額通信料や端末価格がとても安くなるのが最も重要なメリットです。

しかしながらよく音声通話を利用する方にとっては、無料通話が無かったり通話料の高かったりする格安SIMでは、電話料金がむしろ高額になってしまう恐れもあります。

そのような方には、大手キャリアの国内通話定額制プランは非常に魅力的に感じるでしょう。

しかし、BIGLOBEの格安SIMは他の格安SIMと比較して通話料が安く、「BIGLOBE でんわ」を使うことで10 円 / 30 秒で通話することができます。

他の格安SIMの場合、通話料は20 円 / 30 秒というケースが多く、BIGLOBEでは半額で通話できることになります。

さらに「通話パック60」というオプションを付けることでよりおトクに通話ができます。

格安SIMで音声通話もたくさん使いたい!という方にはBIGLOBE SIMをオススメできます。

BIGLOBEの格安SIMの料金プラン

BIGLOBEの格安SIMにはデータSIM 3 種、音声通話SIM 4 種の計7 種類のプランが用意されています。

通話をご利用したい方は音声通話SIMを選択してください。

データSIMの場合、オプションでSMS付きSIMを選択すれば、電話番号を利用したSMSを使うことができます。

大手キャリアと同様に、余ったパケット容量は翌月に繰り越すこともできますので安心です。

さらに、BIGLOBEを自宅のインターネット回線のプロバイダとして利用しているなどのBIGLOBE会員は月額利用料が割引されるため、どのプランも業界最安値級の格安プランとなります。

BIGLOBE会員の方は、BIGLOBE SIMを検討すると良いかと思います。

通信容量 データSIM 音声通話SIM
音声通話スタートプラン 1 GB - 1,400 円
エントリープラン 3 GB 900 円 1,600 円
ライトSプラン 6 GB 1,450 円 2,150 円
12ギガプラン 12 GB 2,700 円 3,400 円

※BIGLOBE会員はさらに200 円割引

最大3か月利用無料!スマホとセット購入ならさらに初期費用無料!
基本料金(1,400円)+端末代(530円)
1,930円/月
通信速度
最大262.5Mbps
サポート体制
★★★
人気度
★★★★

BIGLOBEの格安SIMのココがいい!

BIGLOBE SIMのおすすめポイントをいくつかご紹介します。

【通話パック60で通話料がおトクに!】

BIGLOBEは「BIGLOBE でんわ」という音声通話サービスを用意しています。

BIGLOBE でんわは、月額利用料や初期費用がかかりません

「BIGLOBE でんわ」専用アプリをGoogle Playストアからダウンロードするだけで利用できます。

通話料は10 円 / 30 秒となり、他社の20 円 / 30 秒と比較するとかなりおトクに通話できます。

さらに、BIGLOBE でんわのポイントとしては、BIGLOBE でんわを通して通話しても、電話番号が変わることはない!ということです。

他社で格安通話サービスとして提供されているIP電話などは、契約している電話番号とは別に「050」の番号が与えられます。

安く通話することができますが、電話番号が変わってしまうと相手を不安にさせる可能性もあるなど、デメリットが生じます。

BIGLOBE でんわは契約した「090」や「080」の電話番号をそのまま利用できるため、今までどおりの番号で相手に不安を与えずにおトクに利用できるというメリットがあります。

さらにBIGLOBE でんわでは、よく通話を利用する方のために「通話パック60」というオプションを用意しています。

通話パック 60の月額利用料は650円で、最大60分の通話が行えます。

10円/30秒の場合、60分の通話は1200円となり、月々1200円分の通話を650円で利用できることになります。

月32分30秒以上通話するとおトクになる計算になりますので、毎月確実に32分30秒以上通話を利用する方は、このオプションでさらにお安くご利用できます。

【シェアSIMが使える!】

ライトSプランと12ギガプランをご利用の方には、追加でシェアSIMをもらうことができます。

シェアSIMを利用することで家族などで容量をシェアすることができます。

12 GBプランの場合は最大4枚、ライトSプランの場合は最大2枚のシェアSIMを発行することができます。

MNPもご利用できますので、電話番号を変えずに家族みんなでBIGLOBE 格安SIMに乗り換えることも可能です。

シェアSIM 1枚ごとに月額利用料は発生しますが、皆でシェアすることでさらにおトクに利用できます。

さらに現在、「シェアSIM追加特典」キャンペーンを行っており、シェアSIMの月額利用料金を15 ヶ月間200 円割引しています。

期間は2016年5月9日 〜 2016年10月2日まで。

【BIGLOBE Wi-Fiが無料で使える】

ライトSプランもしくは12ギガプランをご利用の方は、「BIGLOBE Wi-Fi」を無料でご利用できます(1ライセンスまで)。

全国のコンビニやカフェ、鉄道、空港など、80,000ヶ所を超える利用可能スポットがあります

マクドナルドやスターバックスなどでの作業中や休憩中、電車や飛行機などの移動の待ち時間などに利用すると良いでしょう。

通信容量を節約でき、安定して高速通信を行えるので有効活用したいですね。

「オートコネクト」機能を使えば、自動でWi-Fiスポットを検出して接続してくれるので、その都度の設定など面倒な手間がなくなり大変便利です。

【一部店舗で即日受け渡し可能!】

限られた店舗数ではありますが、当日受け渡し可能店舗がいくつかあります。

音声通話SIMのみ可能となっていますが、SIMの交換や開通手続きに不安がある方は店頭で手続きしてもらえるので安心です。

2016年3月16日現在、即日受け渡し可能店舗は以下の8店舗となっています。

ヨドバシカメラ マルチメディアakiba・ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺・ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田・ヨドバシカメラ マルチメディア京都・スマホの窓口 スマート・スマート ザ・モール仙台長町店・スマホの窓口 スマート・スマート 浦和コルソ店・スマホの窓口 スマート・スマート イオンモール神戸北店

最大3ヶ月無料キャンペーン中 (ライトSプラン・12ギガプラン)

「ライトSプラン」または「12ギガプラン」を申し込み、継続利用した方を対象に、最大で3ヶ月間プラン月額料金無料キャンペーンを行っています。

12ギガプランの音声通話SIMの場合、最大で月額3,400 円 × 2 ヶ月 = 6,800 円も割引になります。(初月は無料)

BIGLOBE SIMの通信速度や使い心地に不安のある方は、このキャンペーンを利用してデータSIMを購入すれば、3 ヶ月間だけ無料でお試しするということもできます。

データSIMの場合は解約手数料がかかりません!

よって、3ヶ月使ってみて気に入らなければすぐに解約するということができるのです。

現在お使いのSIMと並行してBIGLOBE SIMを使用し、比較検討してみると良いでしょう。

もし気に入って継続利用したい場合は、データSIMから音声SIMに変更することもできます。

データSIMから音声SIMへの変更の場合、変更手数料分を割引するキャンペーンも行われていますので、あまり負担にはなりません。

プラン月額利用料金無料キャンペーンのお申し込み期間は、2016年6月1日 〜 2016年7月31日となっていますので、購入予定の方はお早めに!

最大3か月利用無料!スマホとセット購入ならさらに初期費用無料!
基本料金(1,400円)+端末代(530円)
1,930円/月
通信速度
最大262.5Mbps
サポート体制
★★★
人気度
★★★★

BIGLOBE スマホのおすすめ機種

BIGLOBEでは、格安SIMとセットでBIGLOBE スマホを購入することができます。 BIGLOBE スマホはArrow M02のような人気機種に加え、Moto X Playなどの比較的高スペックなスマートフォンも扱っている印象です。

端末代金は、アシストパックを利用して24ヶ月分割でお支払いできます。

【Acer LiquidZ330】

Acer製の激安SIMフリースマホLiquid Z330の取り扱いが始まりました。

定価1万円台のSIMフリースマホでSIMカードのセット購入が可能なSIMフリースマホとしては最安値クラスです。

BIGLOBEではアシストパックとして月額530円×24回払いで提供しています。

メモリは1GB、ストレージ8GBは決して良いスペックではないですが、LINEやメール、通話が中心の方には十分なスペックです。

スマホはほとんど使わないのでとにかく安く使いたいというかたにおすすめです。

【HUAWEI P9lite】

P9lite

29,800円

P9liteはHUAWEI製の格安スマホです。

低価格・ミドルスペックの格安スマホとして人気を博したP8liteの後継機です。

3万円以下という価格は守りながら、薄型化、大画面化されておりより前作以上に洗練されたイメージです。

メモリ2GB、ストレージ16GBなのでLINEやSNS、ソーシャルゲームを楽しむ分には十分なスペックを備えています。

OSも最新のAndroid 6.0を採用。一度購入したら長く使い続けたいという方も安心です。

【HUAWEI Y6】

Y6

15,800円

HUAEWI製のエントリーモデルのSIMフリースマホがY6です。

2万円以下で購入可能な端末なので、ハイスペックとは言えませんが普段使いには十分です。

同じくエントリーモデルのLiquid Z330と比べると画面が5インチと大きく、デザインもすっきりとしています。

初めてスマホを使うという方にぜひおすすめしたい1台です。

【Moto X Play】

MotoXPlay

44,160円

Moto X PlayはMotorola製のフラッグシップモデルです。

最新のAndroid OS「Android 6.0 Marshmallow」を搭載しており、使いやすいユーザーインターフェースを利用できます。

余計な通信を制限し、電池を長持ちさせる「Doze」機能を搭載しており、長時間のご利用が可能です。

バッテリーに関しては、「TurboPower」と呼ばれる急速充電に対応しています。

専用の充電器を利用することで、15分の充電で8時間の利用が可能です。

また、2100万画素の高画質カメラを搭載しているのも特徴で、全体的に高スペックな印象です。

5.5インチディスプレイには、傷や衝撃に強いゴリラガラス3が使われています。

端末価格は、アシストパックのご利用で1,840 円 × 24 ヶ月 = 44,160 円となります。

【ZenFone Max】

ZenFoneMax

27,600円

ZenFone MaxはASUS製のスマートフォンです。

ZenFoneシリーズは格安スマホの中でも定評があり、様々なモデルが販売されています。

ZenFone Maxは大容量バッテリーを搭載したのが特徴的なモデルです。

全スマートフォンの中でも最大級の5,000 mAh バッテリーを搭載しており、電池の減りを気にせず利用できるのが特徴です。

連続待受時間はなんと38日間、連続動画再生時間は脅威の22.6時間。

そんな大容量バッテリーを搭載しながらも、端末のデザインはそれを感じさせないほどスタイリッシュでとても美しいです。

端末価格は、アシストパックのご利用で1,150 円 × 24 ヶ月 = 27,600 円となります。

BIGLOBEスマホ 限定カラーアクアブルー登場

BIGLOBEスマホでしか買えない限定カラーアクアブルーが登場しました!

パステル系の淡いブルーでホワイトやブラックと比較してかわいらしいデザインとなっています。 ホワイトやブラックでは物足りないという女性の方におすすめの限定カラーです!

画面やカメラ性能などのスペックは通常カラーと全く同じなので安心です!

【Arrows M02】

ArrowsM02

33,120円

Arrows M02は富士通製の端末で、とても評判の良い機種です。

OSは「Android 5.1」を搭載しています。

おサイフケータイにも対応しており、コンビニやスーパー、鉄道などで便利に買い物できます。

保存容量は16 GB、メモリは2 GBとなっており、バランスの良い端末と言えます。

バッテリー容量は2330 mAhとなっていますが、富士通独自の「ヒューマンセントリックエンジン」を搭載しており、容量以上にバッテリーを長持ちさせる工夫がなされています。

一般的な利用用途で「バッテリーが3日間持つ」とも言われています。

端末価格は、アシストパックのご利用で1,380 円 × 24 ヶ月 = 33,120 円となります。