050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
データSIM: 480円
通話SIM: 1,180円
通信速度
最大300Mbps
回線
ドコモ
人気度
★★★

現在、全プラン受付再開!ただし1日枚数限定での販売再開です。

6/17 イオンモバイル受付、全プラン再開!

2016年6月17日から音声通話機能付きSIMカードや端末セット販売も含むすべてのプランの販売が再開されました。

イオン公式のイオンデジタルワールドからすべてのプランに申し込みが可能です!

ただし、販売は数量限定限定での再開です。今後、限定ではなくなるでしょうがお急ぎの方は買えるときに買ってしまうのが良いかもしれません。

2/26 イオンモバイル受付開始!しかし直後に…。

2016年2月26日、業界最安値プランを多数用意したイオンモバイルが満を持して受付開始しました!

しかし全国で登録が殺到したためか、登録システムに不具合が生じ、 受付開始日当日中にまさかの申込受付を停止することとなっていましいました。

実店舗とWebの両方で受け付けが停止となり、混乱が生じています。

申し込みが殺到した理由とは?

業界最安値級の料金プラン

イオンモバイルでは容量を細かく選択できる全29プランを用意しています。

さらにほとんどの料金プランが業界最安値級となっており、注目度が高かったことは間違いないでしょう。

「スマホをできるだけ安く運用したい!」という方が殺到したかもしれません。

契約期間に縛りなし!

大手キャリアでは契約期間に2年間の縛りがあり不評を集めています。

格安SIMでも、音声通話SIMには1年程度の最低利用期間を定めていることも多いです。

これらの契約期間内で契約を解除したい場合、契約解除手数料として数1000 〜 10000 円ほど取られてしまうケースがほとんどです。

しかしイオンモバイルでは一切、契約期間や契約解除手数料がありません!

ユーザーに優しいこの制度は、誰でも気軽に契約する動機になるので、申し込みが殺到した一因だと考えられます。

全国に213店舗!それも一因?

他の多くの格安スマホ・格安SIM会社はWebでの申込受付が中心であり、実店舗はそれほど多くありません。

対してイオンモバイルでは、スタートの段階で全国に213店舗を用意しました!

実店舗で購入したりサポートを受けたいユーザーは多く存在すると考えられます。

そこで、「実店舗をたくさん用意したイオンモバイルに乗り換えたい!」と期待するユーザーがたくさんいたのでしょう。

実店舗数の多さも今回の事態の一因なのかもしれません。

申込受付再開はいつ?

イオンモバイルは3月3日に、公式Webサイトにて「お詫びとお知らせ」を発表しました。

その内容によると、今回の事態は「主に登録センターにおける登録作業に大幅な遅れが生じた」ことが原因だそうです。

受付開始直前に運用システムにトラブルが生じ、登録作業に掛かる時間が当初の予想を大きく超えてしまったそうです。

現在は運用システムのトラブルも解決し、登録センターのオペレーターを増員することで対策を立てたそうです。

気になる受付再開日ですが、「3月3日現在、1週間程度で即日お渡し態勢が整う見通し」ということになっています。

当記事執筆日が3月10日なので、そろそろ即日お渡し再開になる頃かと思われます!

またWebでのSIMカード申込受付に関しては開始日未定となっており、現在はSIMフリー端末の購入のみ可能となっています。

即日お渡しに関しては態勢が整い次第、イオンモバイル公式Webサイト・Twitter・Facebookでお知らせするということですので、期待して待ちましょう!

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★