050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★

イオンモバイルの最大特徴は店舗サポート

イオンモバイルはデパートやスーパーマーケットでおなじみのイオンが提供する格安SIMです。店舗を持たずにコスト削減をすることで低価格で提供してきた他の格安スマホ会社とは違い、イオンモバイルは自社の持つ店舗をフル活用しています。

イオンモバイルは全国200以上の店舗で販売・サポートを行っているので初めてのスマホでも非常に安心して利用できます。スマホ本体が故障してしまったり、スマホの操作がわからないといったよくあるトラブルも毎日訪れるイオンで解決できます。

イオンモバイル以外の格安スマホ会社の場合は家電量販等で購入はできても、設定サポートは有料、修理受付は宅配のみの対応であるケースも多いのでイオンモバイルのサポート体制は助かります。

もちろん、イオンモバイルもインターネットで購入可能です。インターネットで購入した格安スマホも近くのイオンでサポートしてもらます。インターネット限定キャンペーンもあるためお得に使うならインターネットでの購入がおすすめです。

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★

イオンモバイルは料金プランが多くて複雑・・・。おすすめプランを解説

イオンモバイルは非常に豊富な料金プランが魅力です。しかし、実際に選ぶとなるとどれを選べば自分に合っているのかわからなくなってしまいます。

イオンモバイルで料金プランを選ぶポイントはひとりで乗り換え or 家族で乗り換えによって変わります。

ひとりで乗り換えなら最初は4GB以下のプランがおすすめ

スマホのデータ使用量はほとんど使わない人もいれば、毎月7GB以上を利用していたりと個人差があります。本来であれば毎月の利用量を把握して契約するデータ量を決めるのがベストです。しかし、実際にはスマホを初めて契約する方はもちろん、現在スマホを利用されている方も自分が毎月どれくらい使うかを把握するのは難しいです。

しかし、心配するまったく必要はありません。毎月使えるデータ通信容量は契約後でも無料で変更可能なのです。スマホ利用者の平均データ量は約3GBです(MM総研調べ)。ですので、格安スマホを契約する際は最初は3GB前後のプランで契約し自分の使用量に応じてプランを変更していくという使い方がおすすめです。

特にイオンモバイルの場合は4GB以下のプランから利用を開始することをおすすめします。というのもイオンモバイルは低価格が特徴なのですが、4GB以下のプランが特に安くなっているためです。

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★
データSIM通話SIM
0.5GBプラン-1,180円
1GBプラン480円1,280円
2GBプラン780円1,380円
4GBプラン980円1,580円
6GBプラン1,480円1,980円

このように4GBと6GBの違いでデータSIMの場合は500円、通話SIMの場合は400円も月額料金が変わってしまいます。データSIMの1GBと3GBの間にも300円の差がありますが、これは1GBの月額料金が破格なためです。

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★

家族で乗り換えるならシェアプランをうまく活用しよう

家族で乗り換えるならシェアプランで契約するのがおすすめです。シェアプランとは、1つの契約で複数のSIMカードが利用できるというプランです。家族3人でシェアするのであればもちろん電話番号も3つ利用できます。

具体的に3人家族でイオンモバイルに乗り換えるケースで説明すると、

  • お父さんとお母さんはほとんど使わないので0.5GBプラン・・・1,180円×2
  • 高校生の娘はたくさん使うので6GB・・・1,580円

でばらばらに契約したとすると

1,180円 + 1,180円 + 1,580円 = 3,940円

が毎月の基本料金となります。これでも十分に安いですが、シェアプラン6GBで契約すると

  • シェアプラン6GB基本料金・・・2,280円
  • 音声通話SIM追加料金・・・700円×2

2,280円 + 1,400円 = 3,680円

とさらに安く契約することができます。家族の中でほとんどスマホをほとんど使わないという人がいる場合にはシェアプランが効果的です。

注意点としては初期手数料(3,000円)は別々で契約した場合も3人分必要です。また、それぞれの使うデータ量によっては別々に契約したほうが安くなるケースもあります。プラン変更等を柔軟に行いたい場合は多少高くともバラバラで契約するが良いかもしれません。

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★

国内かけ放題プラン登場でイオンモバイルがさらに便利に

イオンモバイルの通話料金は通常20円/30秒です。これでは月に合計1時間通話をしただけで通話料金が2,400円になってしまいまいせっかく格安スマホに変えたのにそんなに安くなりません。

通話料が高いのはイオンモバイルだけの課題ではなく、どこの格安スマホ会社でも通話料金は共通です。これは回線を貸し出しているドコモが通話回線を使った分だけ料金請求しているためこのような料金設定になってしまっているのです。

そこでイオンモバイルではIP電話を技術を使うことで、月額1,500円で050番号での国内かけ放題のサービスを2016年8月から開始しました。

IP電話はデータ通信を利用して通話するため通話SIMを契約する必要もありません。データの1GBプランと組み合わせれば月額1,980円でインターネットし放題、電話がかけ放題のSIMカードが契約できます。

しかし、IP電話にも欠点はあり、通話音質が080や090で発信したときと比較すると少し悪くなってしまいます。また、110、119といった緊急連絡先やフリーダイヤルへの通話が行えません。

IP電話は家族や友人と通話する際は非常におすすめですが、ビジネス用の携帯電話には不向きです。とはいえ、通話SIMで契約すれば080番号と050番号の両方を保有できるためビジネスは080番号、家族や友人とは050番号で無料通話といった使い分けもおすすめです。

050かけ放題が登場!全国200店舗のサポート体制!
SIMカードのみの販売で
1,180円/月
通信速度
最大300Mbps
サポート体制
★★★★
人気度
★★★